内製化支援サービス

昨今のデジタルトランスフォーメーション(DX)の潮流もあり、AWSのようなクラウドへのシステム環境の移行が多くの企業で進められています。それに加えて、「コスト削減」「スピーディーな対応」「ノウハウの蓄積」などを目的として、これまで外部委託していた業務を自社で行う「内製化」に取り組む企業が増加しています。当社は、長年にわたるAWSの活用実績を活かし、内製化を希望しているお客様を全力で支援いたします。

内製化に関わる課題と解決策

課題

  • AWS活用を推進するための社内体制作りに悩んでいる
  • 社内人材のスキルアップが上手くできていない
  • コスト削減をどのように実現したらいいのかわからない

TOKAIコミュニケーションズがお客様のお悩みを解決します

解決策

AWS活用を推進するための社内体制作りを支援

導入計画立案、構築ガイドライン作成などを通して、AWS活用を推進するための社内体制作りを支援します。

各種トレーニングを実施し、社内人材のスキルアップを支援

当社のエンジニアが講師となってお客様向けのトレーニングを実施します。トレーニングの内容はご要望に応じてカスタマイズが可能です。

AWSの活用状況を分析し、コスト削減を支援

お客様のこれまでのAWS活用状況を分析した上で、オーバースペックのリソースを特定し、適切なスペックに変更します。

サービスの特長

  • 特長1 フルカスタマイズで内製化を支援

    内製化に対する要望はお客様ごとに異なります。詳細なヒアリングをした上でお客様に最適な方法で内製化を支援します。

  • 特長2 伴走型サービスで内製化を全面的に支援

    プロジェクト期間中だけでなく、プロジェクト完了後の運用フェーズも継続してお客様の内製化を支援します。

  • 特長3 AWS アドバンストコンサルティングパートナーとしての豊富な実績

    当社はAPN(AWS Partner Network)において、AWS設計・構築、導入の実績を評価され、AWS アドバンストコンサルティングパートナーに認定されています。

サービスの概要

お客様側のプロジェクトメンバーとハンズオンを実施しながら技術スキルを移行します。将来的にはお客様が主となってプロジェクトの計画・実行をし、スピーディーに業務を進められることを目標として、当社が伴走しながら支援するサービスです。
当社の長年にわたるAWSの活用実績を活かしてお客様の内製化を全力で支援します。

全てのプロセスにおいて、お客様の社内人材を活用した完全内製化を目指す必要はありません。例えば、全体アーキテクチャの設計はお客様で内製化し、低コスト作業や特殊なスキルが必要とされる作業は外部ベンダーを活用するなど、お客様の状況に合わせて方針を決定することが成功の秘訣です。

最も重要なポイント[貴社 弊社:計画・方針策定、要件定義、ガイドライン策定]、伴走期間[弊社:内製化支援、初期構築→貴社:ハンズオン、レビューの実施]、継続して内製化を支援[弊社:サポート・定例MTG→貴社:内製化]

①体制構築支援

AWS移行を推進するための組織体制や計画、社内ルール作成など、お客様の状況に合わせて支援します。

  • TCO分析支援
  • 導入計画立案支援
  • 構築ガイドライン作成支援

②社内浸透・定着支援

社内人員のスキル開発トレーニングを提供します。レビューに参加し、ベストプラクティスとなるよう助言を行います。

  • 座学/ハンズオントレーニング
  • AWS認定取得支援
  • レビュー参加
  • お客様専用の技術サポート窓口
  • 運用監視代行

③最適化・自動化支援

AWS活用状況や運用状況を分析し、無駄を減らすことによるコスト削減や、最適な設計を実現できるように支援します。

  • コスト削減支援
  • セキュリティアセスメント

サービスの利用料金

個別見積となります。お気軽にご相談下さい。

導入のお問い合わせはこちら

AWSやAmazon WorkSpacesの導入から接続回線、運用・保守まで何でもお任せください。

お問い合わせ・資料請求